女性医師の身だしなみ

女性医師の働き方について

女性医師が大切にする身だしなみ

医師の仕事には、病状を的確に判断する知識や経験、適切な処置や治療を行う技術は当然必要です。しかし、それだけでは本当の意味での治療とは言えません。病気や怪我による不安を取り除くのも大切な仕事です。患者と向き合い、心に寄り添って治療にあたるためには、信頼関係が大切です。短い期間で信頼関係を築くためには態度や言動よりも、見た目の印象が大きく関わってきます。特に女性医師の場合は、適度に身だしなみに気をつける必要があります。華美な装飾ではなく、清潔感や爽やかな印象は患者の無駄な気構えを緩めることにつながります。

女性医師に求められる身だしなみ

女性医師の身だしなみとして求められるのは、清潔さです。ロングヘアーであれば、きちんと髪を結ぶようにしましょう。また、ノーメイクや濃すぎるメイクも、あまり良いとは言えません。そこで、ナチュラルメイクを意識すると、患者にも良い印象を与える事が出来るでしょう。さらに、アクセサリーを過剰に身につけるという事も、やめましょう。こうした清潔さが求められるのは、男性医師も同じ事です。その為、清潔さが求められる職業と考えておくのが一番です。

↑PAGE TOP