女性医師の年収は

女性医師の働き方について

女性の医師の平均年収

医師全体の平均年収は、厚生労働相調べの調査では1,000万円程度です。医師の内、男性は1,100万円、女性は950万円程度ととなっています。ただ、これは年齢は考慮していない統計です。年齢で言えば、やはり年齢と一緒に上がっていく傾向があります。30歳から44歳までは男性の方が高いのですが45歳から49歳までは男女同じくらいになり、それ以降は男性の方が高いです。70歳以上になると、男女差は倍近くあります。

女性医師の年収を考える

女性の医師はまだまだ少ないのが現状です。女医さんの平均年収はおよそ930万円で、男性医師より少し少ないと言われています。働く内容や時間にさほど変わりはないのですが、結婚や子育てで退職することによって金額が違ってくるようです。大学病院医局勤務での研修医期間は400万円ぐらいが相場です。一般の市中病院では600~800万円となっています。離職すると再度復帰することが難しく、仕事と家事の両立も現実は厳しいと考えられます。

↑PAGE TOP